マヌカハニーMG500+(ビオハニー社) 【ニュージーランド】

マヌカハニーMG500+(ビオハニー社) 【ニュージーランド】

特徴

「マヌカ:Leptospermum scoparium」はニュージーランド全島に見られる白からローズピンク色の花。マヌカの花みつと樹液には、優れた殺菌作用があり、原住民であるマオリの人々はマヌカを薬草として、熱さまし、風邪引き、傷の手当てに用いていました。
マヌカはちみつには、優れた特殊な殺菌作用があり胃潰瘍・胃癌の原因菌として話題のピロリ菌、虫歯の原因菌などに対する高い殺菌効果があると言われています。各種マスコミで紹介され、話題となっています。

■MGOについて

抗菌作用をもたらす物質食物メチルグリオキサールの成分含有量を数値で表したものです。

美味しい食べ方

スパイシーな香りと苦みがありますが、コーヒーに入れると香りが気にならなくなります。また、おろし生姜と一緒にカップに 入れ、お湯で割り「ジンジャーハニー」にすると、強い香りのものどうしあいます。マヌカを牛乳に溶かして飲む方法もあります。

販売価格

  • 250g9,180円

数量



*商品に合う包材がわからない場合は、備考欄にわからない旨をご記入いただければ、当方で合う包材をご提案させていただきます。

お問い合わせ